VIVA板宿はお客さまに確かな成果を提供する大人専用のフィットネスクラブです。

FITNESS&SPA VIVA
最新の施工事例 最新の施工事例
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
ホーム 施設 料金 プログラム スタッフ アクセス お問合せ

 
入会のご案内
オリエンテーション
ウェルカムサポートとは
加圧トレーニング
店舗へのアクセス
VIVA板宿店へのアクセスをご覧いただけます。
●山陽電鉄本線板宿駅をご利用のお客さまは「北出口(東口)」よりお越しください。
●神戸市営地下鉄板宿駅をご利用のお客さまは「北出口2」よりお越しください。
フィットネス&スパ VIVA板宿
神戸市須磨区前池町3-4-1 
ビバタウン板宿ビル5F〒654-0011
営業時間
平 日 10:00~23:00
土日祝 10:00~21:00
休館日 毎週水曜

板宿開発»  スタッフコラム

スタッフコラム

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

「食べやすい物」ばかり選択していませんか?

 
こんにちは。火曜担当の飯田です。
 
先週の内容はご覧いただけましたでしょうか?
 
胃に関連して塩分のお話しをさせていただきました。
 
今回は、風邪をひかないための栄養素
 
について書いていきますね。
 
さて、風邪をひかないために重要なことは何だと思いますか?
 
それは免疫力を高めることです!
 
免疫力に関する70%が腸内環境に要因していると言われています。
 
その為に必要な栄養素は、食物繊維!!!!
 
食物繊維を摂ることは腸内環境を整えるために
 
最も重要であるといっても過言ではありません。
 
夏バテになってしまい、消化に良いものばかり
 
食べてしまっていませんか?
 
その食事によって食物繊維が不足した食事となってしまっている
 
可能性も…
 
体調が本当に悪い場合は無理をせず消化に良いものを
 
食べると良いですが、
 
安定しているときには繊維質のもの、
 
例えば野菜や大豆製品などを摂るように心がけていきましょう♪
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
 
それではまた来週に。
 

2018-08-14 18:08:12

コメント(0)

折りたたむ

水について

 
みなさんこんにちは。
 
トレーナーの前地です。
 
猛暑が続いていますが、体調はいかがでしょうか!?
 
人間は暑いと感じると体温を下げようとする為、汗をかきます。
                                     
汗が出ると心配になるのが体内の水分量。
                                          
人間の身体の約6割は水分で出来ています。その為、体内の水分量が減ると様々な症状が
身体に起こります。
 
今回は”お水”について書こうと思います。
 
◇1日に必要な水分量とは・・・。
 
その人の体重によって必要な水分量は変わって来ますが
 
女性→約1.5〜2ℓ
 
男性→約2〜3ℓ
 
と言われています
 
◇水分補給をしないと?
 
人の身体の約6割は水分で出来ています。水分を摂ることで…
 
・血液をサラサラに保ち酸素や栄養を体内に運搬、老廃物の排出をしやすくするなど
 
・皮膚への血液循環を増やし、汗などで体温を一定に保つ
 
など、生きていくうえで大事な役割をするのが水分ということになります。
 
 
◇一度に摂取できる量
 
1日、約2ℓの水分が身体には必要ですが、一度に摂取できる水分量には限りがあります。
 
胃が一度に摂取できる水分量は、約200〜250ml(コップ1杯分)。一度に大量の水を飲むのではなく、こまめに水分補給をする事がポイントになります。
 
◇飲む物の種類
 
一言で水分と言っても種類は様々ですが、理想は"水"です。
 
糖分、塩分、余計なカロリーがなにも入っていない為、水を飲むのがおススメです。
 
※夏の水分補給の注意点
 
夏は汗をかきやすい季節。汗と一緒にミネラルも失われやすいので、できることならリプレニッシュを混ぜて摂取するのを、私個人的にはおススメをします。
 
※お近くのスポーツ店に販売してあります。

 
◇リプレニッシュとは…
 
市販のスポーツドリンクと違い、白砂糖が含まれていないのが特徴。
 
ブドウ糖や果糖、アミノ酸のみで配合されているサプリメントです。
 
身体の水分は汗だけでなく、排せつ、吐息からも排出されている為、日常はもちろん運動中はより必要です。
 
汗をあまりかかない人でも水分補給は必須です。
 
まだまだ暑い日は続きますが、栄養補給、水分補給を忘れずに、体調を崩さないようお気をつけください。
 

2018-08-13 12:22:41

コメント(0)

折りたたむ

最近つりやすくなってないですか?

こんにちは。日曜日担当の楠瀬です。

 

先週の内容はご確認いただけましたか?

先週は玄米について昔の食事の歴史なども交えながら

お話していきました。

 

内容を参考にして

日本人特有の玄米を中心とした食事を

少しずつでも始めていただく方が増えれば幸いです。

 

本日は「こむら返り」「足やふくらはぎがつる」といったことになる

原因について、栄養面からお話をしていきたいと思います。

 

とても暑い日が続き、水分補給などこまめに行えていますでしょうか?

こうした暑い日が続くと、大量の汗で

体内の水分量が不足し、それが原因となり、

急な筋けいれんが起こりやすくなります。

これが皆様よく言うところの「足やふくらはぎがつる」という状態です。

 

そのため、第1にはこまめな水分補給を行い、

体水分量が不足する状態にしていかないことが重要となります。

 

また、汗をかくことで、

水分と一緒にミネラルも体から出てしまい、

これもつりやすくなる原因となります。

 

また、発熱や嘔吐、多量の飲酒やカフェインなど利尿作用のある飲み物を

多量に摂取しても水分不足、ミネラル不足の原因となり、

「足がつる」という状態になりやすくなりますので、

こうしたものを夏場に摂りすぎないように注意しましょう。

 

その他、ミネラルの中には体全体に行きわたるために

タンパク質が必要となります。

 

タンパク質が不足していれば、ミネラルは体全体に行かず、

体の代謝がうまくいかなくなることにより、

ミネラル不足となります。

 

そのため、タンパク質も適度に必要な量を摂ることで

不足した状態を作らないようにしていくことが重要となります。

 

特に頻繁に運動している人に関しては、

運動していない人よりも必要量が上がり

タンパク質不足になりやすくなりますので、

より意識してタンパク質を摂ることをお勧めします。

 

普段から、足やふくらはぎがつるという方は、

記載した面などを一度見直して、

栄養が不足していないか確認していただければと思います。

 

今週は、足のつる原因について、栄養面からお話をしていきました。

 

少しでも、足がつるといった筋肉のけいれんが減らせることが

できれば幸いです。

2018-08-12 13:48:25

コメント(0)

折りたたむ

バスに長時間揺られて!

こんにちは!土曜日担当の松比良です。

先週のブログは参考になりましたか?

筋肉には、鍛えるだけだと太く
なってしまう「羽状筋」がります。

それらの筋肉は、ストレッチも
こまめに行っていきましょう!


それでは、ブログの内容に
入っていきます。

本日、連休が取れたため
愛媛県に帰省をしました。

バスを3回乗り換え
8時間くらいかけて地元へ
到着です。

バスを乗り続けていたため
降りたときにはカラダが
ガチガチでした。

腰も少し痛みがありましたね。

これは、普段、パソコンや
スマホを操作しているときも
同じだと思います。

カラダが同じ姿勢で一定時間
固定されると筋肉が
こり固まってしまいますね。

それが、肩こりや腰痛に
繋がってしまいます。

今回、私は幸いにも乗換えが
あったためカラダを伸ばす
時間が取れました。

普段の生活をしているときも
同様で一定時間、同じ姿勢を
とったときは伸ばすことが
重要になります。

また、パソコンやスマホを
操作するときは姿勢にも
気をつける必要があります。

私も意識をしていますが
背中を丸くせずに姿勢を
正した状態にすることです。

普段から
「姿勢を正すこと」
「固まったら伸ばすこと」
を意識していきましょう!

それでは、来週もよろしくお願いします。

 

2018-08-11 20:44:41

コメント(0)

折りたたむ

正しい情報が大切

こんにちは。金曜日担当の前田です。

 

29歳になり、20代最後の年となります。

20代を楽しみながら過ごしたいと思います。

 

さて、本日は子どもの食事について書いていきたいと思います。

 

出産時に約400gある人間の脳は、6歳児までに急激に増加し

8割が完成すると言われています。

 

また、神経細胞は誕生時から12ヶ月目まで増え続け

その御はストップし、それ以降は細胞同士のネットワークが

増えていき、それが最も多いのは45歳と言われています。

 

そのため、妊娠中から6歳までが最も大切であり

そのときに何を食べたのかで将来が大きく変わっていきます。

 

その間の食事を決めるのは親であり

どのような食事を与えるのかは親の責任になります。

 

子どもが「成長のために良いのは〇〇だから、その食事を使った

料理をして!」などとは言わないですからね。

 

そのため、親はどのような食事が適切であるのかを

知っておく必要があり、その知識を得るためにはVIVA板宿で

開催している健康サークルにご参加してください。

 

健康サークルとは、毎月栄養に関するテーマを

セミナー形式でトレーナーが解説を行います。

 

各種メディアでは毎日ように健康に関する情報が発信されており

その中には間違っている情報も数多くあるのが現状となっています。

 

そのような情報に惑わされることなく、正しい情報をお伝えするのが

健康サークルの趣旨となっています。

 

参加は無料となっているので、気になるという方は

フロントで「健康サークルに参加したい」とお伝えください。

 

皆さまのご参加をお待ちしています。

2018-08-10 18:49:39

コメント(0)

折りたたむ

アメリカ製オレオの中身

 

こんにちは!木曜担当の百です。

 

先日、アメリカからのお土産を頂きました!

 

 

 

アメリカ製のオレオです。

 

昔はよく「海外製のものはとんでもないものが含まれていて、不健康だ」なんて言われていましたが、実際はどうなのか・・・

 

裏面を確認して見ました。

 

こちらです。

 

 

 

日本語しかわからない僕には9割方読むことができないのですが、一つ気になる単語を見つけました。

 

Trans Fat 0g

 

という文字です。

 

Trans Fatとは「トランス脂肪酸」の事なので、この商品にはトランス脂肪酸が入っている材料は一切使われていないという事です。

 

トランス脂肪酸の有害性は世界的に認知も広まっており、様々な国で規制が進んでいます。

 

アメリカもその中の国の一つなので、商品にもこのような工夫が加えられているという事です。

 

それに対して日本は規制なしの状態が続いており、様々なお菓子、パンなどに大量のトランス脂肪酸が添加されています。

 

この点はアメリカを見習ってほしいなぁ・・・と思う一件でした。

 

それでは、また来週!

2018-08-09 17:49:00

コメント(0)

折りたたむ

関節の硬さの対処法

『関節の硬さの対処法』

 

 

こんにちは、水曜日担当の高木です。

 

とても暑い日が続いていますが、

 

体調など崩されていないでしょうか?

 

前回のブログでは、食欲不振によるリバウンドについて書きましたが、

 

食事や運動の習慣が崩れてしまうと、

 

そこから体調不良やリバウンドに繋がってしまうので、

 

暑いからといって食事や運動が疎かにならないように気をつけなければなりませんね。

 

そして、運動・栄養・休養・心の在り方、

 

それぞれの積もり積もったものが今の私たちの体となっています。

 

私たち現代人の生活は、座っている時間が長いので、

 

背中まわりや肩甲骨まわり、また股関節まわりの動きを悪くしがちですよね。

 

そういった姿勢が筋肉をこわばらせて痛みやだるさが生じさせてしまったりします。

 

痛みや不調に表れて初めて生活を見直すことが多いですが、

 

そうならないための予防は必要です。

 

その対策の一つが、「動かすこと」です。

 

筋肉のこわばりは、筋肉そのものにも原因はありますが、

 

それだけではありません。

 

骨と骨を繋いでいる靭帯や軟骨や潤滑油のはたらきをする滑液も

 

スムーズに動かすための大切な役割を持っているのです。

 

例えば、座るなど、同じ姿勢のままで動かずにいると

 

靭帯などの組織が硬く変形し、関節の動きを悪くします。

 

長い時間座っていると、膝が曲がったり

 

背中やお腹に力を入れないと腰が丸く猫背になりがちです。

 

その背中が丸い状態で肩まわりや背中や腰の関節も固まってしまいます。

 

そういった関節をスムーズに動かすことを助ける運動の一つに、

 

「動的ストレッチ」と呼ばれるものがあります。

 

これは、体の各部位を大きく振る「スイング動作」を使うものです。

 

スイング動作で腕や脚を振ると慣性の力が得られるため、

 

あまり力を加えずに大きく動かすことができ、

 

全身がほぐれ、関節もやわらかくなるのです。

 

今の時期によく見かける「ラジオ体操」もその一つです。

 

私も、最近のバスケットボールサークルで練習の最初に、

 

この動的ストレッチを活用するようになりました。

 

バスケットボールは、走ったり、急に立ち止まったり、

 

しゃがんだり、高く腕を伸ばしながらジャンプしたりなど、

 

多様な動きが多く、強度の高い運動です。

 

初めは、ケガが少し目立ちましたが、

 

この動的ストレッチを取り入れてからは、

 

ケガをする人はいなくなりました。

 

普段動かさない筋肉を動かすという面では、

 

このように、運動前のウォーミングアップとして取り入れると、

 

ケガを防ぐためにもとても効果的です。

 

また、日常の不調や疲労回復にも効果があります。

 

「暑いし、しんどいなぁ。」

 

と思って動かなくなると、さらに体は痛みやだるさで重くなっていくばかりです。

 

年齢に関わらずその症状の人が多く、

 

放っておくと慢性的な疲労になってしまいます。

 

そうなる前に、「動的ストレッチ」をして

 

全身をほぐしていきましょう。

 

また、次回のブログで「動的ストレッチ」の内容を

 

詳しくお伝えさせてもらいます。

2018-08-08 16:05:13

コメント(0)

折りたたむ

塩分をとりすぎていませんか?

 
こんにちは。火曜担当の飯田です。
 
先週の内容はご覧いただけましたでしょうか?
 
食品添加物についてお話しさせていただきました。
 
危険な食品添加物、亜硝酸ナトリウムについて
 
今週はもう少しだけ掘り下げて関連する胃のお話しを。
 
亜硝酸ナトリウムは、厚生労働省では許可されているものの、
 
食品中のたんぱく質と反応して発がん性のあるニトロソアミン類
 
という物質に変化することが分かっています。
 
この亜硝酸ナトリウムは主にはハム、塩蔵魚卵(明太子など)
 
に含まれているのですが、
 
明太子を毎日食べる人ではそうでない方よりも胃がんになる
 
可能性が高いことが分かっています。
 
これは、亜硝酸ナトリウムはもちろん「塩分」が強く関係しています。
 
というのも、塩分濃度の濃いものは
 
胃の内壁である胃壁を傷付けてしまうからです。
 
実際に塩分の摂取が多い地域では胃がんでの死亡率が
 
塩分の摂取量が低い地域よりも多くなっています…
 
亜硝酸ナトリウムと関連して少しシビアな話をしましたが、
 
高塩分を日常的に摂取している方は、
 
要注意!!
 
健康のために、薄味を心がけていきましょう♪
 
それではまた来週に。
 

2018-08-07 22:48:52

コメント(0)

折りたたむ

簡単にできる足つぼマッサージ

皆さま、こんにちは。

 

トレーナーの前地です。

 

猛暑が続いておりますので、熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

 

今回ご紹介するのは身体の調整法になります。

 

☆使う物は青竹☆

 

100円均一の物で十分です。

 

この青竹に私は、朝晩と歯磨きをしながら乗っています。

 

青竹の効果は

 

『冷え症改善』

 

『疲労回復』

 

『むくみ改善』

 

『脂肪燃焼効果増大』などなど・・・・。

 

足の裏は全身の反射区と呼ばれ、体中のたくさんのツボがあります。

 

痛そうと思われがちですが、これも乗れば乗るほど足の裏の筋肉が柔らかくなり、

 

痛みが気持ち良さに変わってきます。

 

まずはこの3つの乗り方にチャレンジしてみてください。

 

①『内臓のツボ』

 

土踏まずをイボイボに乗せてゆっくり足踏みします。

痛い方はそぉっとゆっくり乗ってみます。そして慣れてきたら強く踏んだり、膝を上げて

 

大きく歩いてみましょう。

 

②『睡眠のツボ』

 

つま先を高く上げ、かかとだけでイボイボを踏みます。

 

睡眠時間が少ない方、夜暑くて寝苦しくて途中で目が覚めてしまうという方にオススメ。

 

いつもより安眠、熟睡できます。

 

③『肩こりのツボ』

 

かかとを高く上げてつま先だけでイボイボを踏みます。結構痛いです。

 

肩こりがある方はもちろんですが、自覚症状がない方でも痛い方は多いです。

 

最初は痛くてもめげずに続けてみて下さい。足のむくみが取れて、ウソみたいに軽くなります。

 

どこかに支障が出た時は、一度乗ってみてください。

 

足つぼマッサージに行くよりはるかに安く、気軽に出来てたくさんの効果が得られます。

 

血行が促進される為、低強度の運動なのに身体の芯から温まるのがわかると思います。

 

何かをしながら踏むことが続くコツだと思いますので、

 

ぜひ一度やってみてください。

 

2018-08-06 14:03:47

コメント(0)

折りたたむ

お米と精製の歴史

こんにちは。日曜日担当の楠瀬です。

 

8月になり、より一層汗の止まらない時期が続いていますね。

 

地域によっては40度以上を超える日もあるそうです。

 

夏バテや熱中症、脱水症状にならないように

 

こまめな水分補給、塩分補給を行っていきましょう。

 

本日は、「玄米」についてお話していきたいと思います。

 

「玄米」については、日頃、当クラブのトレーナーも発信を行っていますが、

 

今回は、昔の話も交えながら「玄米」の効果をお話したいと思います。

 

現代の日本では、お米は精米された白いお米が一般的となっていますが、

 

ちなみに皆様はいつからお米が精製されるようになったかを知っていますか?

 

なんとさかのぼると最初にお米が精製されるようになったのは、弥生時代からだそうです。

 

もちろん、この時のお米は、今のお米よりも精製の質は荒く、

 

皆さんも見慣れている真っ白なお米とは程遠いものです。

 

それが年々年を重ねるごとに精製の質も上がり、

 

大きく変化が起きたのは江戸時代で

 

砂を混ぜて精製する方法から劇的に精製の質が高まったそうです。

 

しかし、精製の質が高まったはいいが、

 

そこで起きたのが、皆さんも歴史の勉強をしていれば、

 

1度は聞いたことがあるのではないかと思いますが、

 

「脚気」

 

という心不全や身体のしびれ、むくみなどの症状がでる病気が流行し始めました。

 

この病気が大流行したことで当時は原因不明の病といわれ、多くの死者が出たとされています。

 

こちらはなんと政府がたまたま砂に混ぜた精製法を衛生的に良くないと

 

禁止したことから症状を訴える人数が減ったとなっています。

 

ですが、戦後になると新しい精製方法が編み出され、

 

現代の皆様も見慣れた白いお米のような形となっていたとされています。

 

しかし、その結果どうなったかといえば、

 

年々、体調不良を訴える人は増える一方です。

 

白いお米が全てとは言いませんが、

 

精製されたお米が多くなったことで病気になる人が増えたことも事実ではあります。

 

また、漢字を見てもお米の栄養価のある糠(ぬか)の右側の「康」は

 

体が丈夫や安らかといた意味があるのに対し

 

白と米を合わせた漢字は、なんと粕(かす)という感じになり、

 

不用な部分という意味になります。

 

こうした歴史を見ても白米よりも玄米の方が、

 

栄養があり、身体に良いことが分かります。

 

とは言うものの玄米をいざ食べるのも難しいところではあります。

 

しかし、最近では、玄米のまずくなる部分のみを除去した玄米もあるそうなので

 

そうしたものからスタートしてみるのも一つありだと思います。

 

本日は、お米の歴史を交えて、「玄米」についてお話していきました。

 

昔ながらの日本特有の食事は日本人であれば、

 

身体にとって適した食事だと思いますので、

 

今一度参考にしていただければと思います。

 

それでは、今週もよろしくお願いいたします。

 

2018-08-05 10:17:00

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5