VIVA板宿はお客さまに確かな成果を提供する大人専用のフィットネスクラブです。

FITNESS&SPA VIVA
最新の施工事例 最新の施工事例
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
ホーム 施設 料金 プログラム スタッフ アクセス お問合せ

 
入会のご案内
オリエンテーション
ウェルカムサポートとは
加圧トレーニング
店舗へのアクセス
VIVA板宿店へのアクセスをご覧いただけます。
●山陽電鉄本線板宿駅をご利用のお客さまは「北出口(東口)」よりお越しください。
●神戸市営地下鉄板宿駅をご利用のお客さまは「北出口2」よりお越しください。
フィットネス&スパ VIVA板宿
神戸市須磨区前池町3-4-1 
ビバタウン板宿ビル5F〒654-0011
営業時間
平 日 10:00~23:00
土日祝 10:00~21:00
休館日 毎週水曜

板宿開発»  スタッフコラム

スタッフコラム

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

炭水化物の摂り方

こんにちは。日曜日担当の楠瀬です。

 

先週の内容はご覧いただけましたでしょうか?

先週はビタミンB群の中でもダイエット効果をサポートしてくれる

B2とパントテン酸について、お話していきました。

 

単に食事制限をするのではなく、こうした体の中で

栄養素を効率よく回すサポートをしてくれるものを

摂ることが理想的なダイエットだと思いますので、

適度な食事にビタミンB群をプラスしていくようにしていきましょう。

 

それでは、本日もさらにダイエット関連の話を続けます。

ここ2週間で「タンパク質、ビタミンB群を摂取しましょう」と来ました。

 

本日からは逆に制限するべきものについてお話していきます。

 

では、ダイエット成功のカギとして、

制限すべき栄養素とは何でしょう?

 

これはすぐわかる方がほとんどだと思いますが、

正解は「炭水化物」「脂質」ですね。

 

ただし、ただ制限すれば良いという栄養素ではありません。

 

本日は「炭水化物」に絞ってお話は進めていきます。

 

炭水化物とってもそれは総称であって

本来は2種類に分かれ「糖質」「食物繊維」

を合わせた栄養素になります。

 

このうち、食物繊維は逆に制限すると

ダイエット効果を落としてしまう要因の1つとなります。

 

その為、本質的には、「糖質」の制限をしていくことが重要となります。

 

「糖質」は体の中で一番エネルギーに変わりやすい栄養素です。

 

その為、制限は必要でも最低必要量はとっておかないと

何をするにも体の回りが悪くなりやすく、

逆に代謝が落ちるなど一度痩せても

リバウンドしやすい体になるというデメリットがあります。

 

そうならないために、全く摂らないということはならないようにしていきましょう。

 

もう1つの食物繊維は逆に積極的に摂取するべき栄養素で

その要因としては、

糖質に比べ、エネルギーにゆっくりと変わることと

腸内環境を整え、ダイエットの効果を上げるという

利点があるからです。

 

食物繊維はさらに糖質ととることで糖質のエネルギーに変わるスピードを

調整もしていくれるので、糖質を摂る際は、

同時に食物繊維の多い食事を意識することが重要となります。

 

結論としては、制限や全く摂らないという言葉が出てきましたが、

炭水化物に関しては、摂取方法を変えてみる

食べるものを選んであげるということが

ダイエット成功のためには重要となります。

 

今週の内容も参考にしていただければ幸いです。

 

 

2019-02-17 12:35:41

コメント(0)

折りたたむ

限界までトレーニング!

こんにちは!土曜日担当の松比良です。

先週の内容は参考になったでしょうか?

刺激を変えれば筋肉痛は
来るということを書いたと
思います。

筋肉痛は一つの目安なので
絶対に来ないといけないもの
ではないです。

しかし、筋肉痛が来ず筋トレも
マンネリ化しているのであれば
刺激を変えることをおすすめします。

それでは、内容に入っていきます。

本日は、筋トレの方法について
お話をしていきたいと思います。

先週のブログでオールアウトを
することが重要だとお伝えしました。

オールアウトをすることで筋トレの
効果をより発揮することができます。

それに加えて行うとより効果を出す
ことができる方法があります。

それが、「フォーストレップ法」
という名前の方法です。

この方法は、補助をしていもらって
重りを挙げていくものになります。

限界まで回数を上げてそこから
補助をしてもらいさらに2~3回。

とても追い込むことができる
筋トレ方法です。

これは、どの筋トレでも活用する
ことができます。

フリーウェイトでもマシンでも
強度を上げることが可能です。

1人でトレーニングをしていては
限界まで追い込むことがなかなか
できません。

できる人は、凄くメンタルが強い
人ですね。笑

私も1人だとこのくらいでいいかと
やめてしまう場合も多々あります。

なので、フォーストレップ法で補助を
してもらい限界まで追い込むのです。

補助の人がついてもらうと筋力面でも
メンタル面でも限界まですることが
できるので効果的だと思います。

ジムにはスタッフがいますので
より効果を出したいという方は
是非とも実践してみてください。

それでは、来週もよろしくお願い致します。

2019-02-16 08:43:57

コメント(0)

折りたたむ

脂肪を運搬するために

こんにちは。金曜日担当の前田です。

 

2月も早いもので半月が過ぎようとしています。

まだまだ寒い日が続くので体調には気をつけていきましょう!

 

脂肪燃焼は3つのステップに分かれていることを覚えていますか?

 

ステップ1:分解

ステップ2:運搬

ステップ3:燃焼

 

この3つのステップを経て脂肪は燃焼していきます。

 

そして、その中でも「運搬」の際に必要な栄養素は「カルニチン」という

この栄養素がなければうまく脂肪燃焼することができません。

 

カルニチンの重要な働きは

分解した脂肪を燃焼工場(筋肉)に運搬するということです。

 

カルニチンはもともと人間のカラダの中にある栄養素ですが

年齢と共に減少してしまうため、体重が増えてしまったり

体重が落ちにくくなったりしてしまいます。

 

カルニチンが不足してしまうと

脂肪の代謝を正常に行うことができなくなるということです。

 

体重が落ちない1つの原因である可能性があります。

 

そんな脂肪の代謝に重要なカルニチンは

「タンパク質」と「ビタミンC」から生成されます。

 

そのために「タンパク質」と「ビタミンC」を

非常の食事から摂取することは非常に重要になります。

 

ダイエット祭りに参加されている方は

上記した2つの栄養素を意識的に摂取してください。

2019-02-15 22:30:52

コメント(0)

折りたたむ

腸内環境を整える


こんにちは!百です。

皆さんは最近、腸内環境は整っていますか?

腸内環境が悪いと、便秘や下痢の原因になったり

免疫力の低下なども招きますので、

思っている以上に身体に与える影響は多いです。

特に免疫力に関しては

腸内環境次第で70%左右されるという事なので

その影響がどれだけ大きなものなのかがわかると思います。

今の時期はインフルエンザが流行していますが、

感染予防をするためにも腸内環境を整えることは大切だという事です。

腸内環境を得るためには

・食物繊維を摂取する事
・腸内細菌(発酵食品)を摂る事

が重要とされています。

どちらかが欠けていてもだめなので、

一緒に摂取をするようにしてください。

これらはサプリメントでもある程度摂取することができます。

例えば食物繊維であれば

キャベツ○○個分!でおなじみの「イージーファイバー」

腸内細菌は「ビオフェルミン」などがこれにあたります。

理想は食事から摂取をする事なのですが、

どうしても食事の調節をすることが難しい・・・

というのであれば積極的にサプリメントに頼るようにしましょう!

腸内環境を整え、免疫力を高めていきましょう!

それでは、また!
 

2019-02-14 01:59:00

コメント(0)

折りたたむ

ダイエット祭り、中間測定をしましょう!

こんにちは、水曜日担当の高木です。

 

最近は寒気の影響もあり、

ジムにまで足を運ぶのが大変かもしれませんが、

 

1月の最初に比べて、

来館されるお客さまの人数がだいぶ増えてきたように思います!

 

そして、2月が半分過ぎようとしていますが、

少しずつダイエット祭りの中間測定をする人が増えてきましたね。

 

運動は順調に進んでいるでしょうか?

 

ダイエット祭りは、ただ体重を減らすのではありません。

 

2ヶ月間の体脂肪率の減少具合を競うのです!

 

だから、体重の増えた、または減ったということで、一喜一憂してはいけません。

 

筋肉量と脂肪量の変動を見なくてはいけないのです。

 

 

1 筋肉量が増え(もしくは変わらず)、脂肪量も増えた

2 筋肉量が増え(もしくは変わらず)、脂肪量は減った

3 筋肉量が減り、脂肪量が増えた

4 筋肉量が減り、脂肪量が減った

 

 

体の測定をして、変化のあった人は、

上記の1~4のどれかにあてはまるかもしれません。

 

一番理想的なものはどれだと思いますか?

 

答えは2です。

 

その理由は、筋肉量が上がることで、基礎代謝が上がるからです。

 

筋肉の中で、脂肪の燃焼が行われるのです。

 

だから、筋肉量を増やしていく、または最低でも維持することが理想的で、

その結果、脂肪も減っていけば、運動の効果が出てきていることが分かります。

 

1だと全体の体重も大幅に増えてしまいますし、

食事量、特に糖質の量に気をつけた方がいいでしょう。

 

この中でも一番気をつけた方がいいのが、3、4のように筋肉量が減ってしまうことです。

 

それは、基礎代謝が低くなるため、後の脂肪増加に繋がります。

 

筋肉量が標準値ある方は増加、もしくは最低でも維持し、

筋肉量の少ない方は増加するように筋力トレーニングしていく必要があります。

 

筋トレは、フォームや重り、回数など気をつけることがたくさんあります。

 

今やっているトレーニングに不安をお持ちの方は、

是非ジムスタッフに聞いてみてくださいね。

 

ダイエット祭りの2ヶ月は長いものです…

 

中間測定がまだの方や、最近測定をしていない方も

今の体の状態を確認して、残りの1ヶ月に向けて頑張りましょう!

 

2019-02-13 17:24:10

コメント(0)

折りたたむ

ジムに来たらしておくこと!

 
こんにちは。火曜担当の飯田です。
 
運動の順番は健康状態の確認、ストレッチ、筋トレ、有酸素運動、
 
ストレッチ、プロテインの順ということでしたね。
 
今回は筋トレの役割についてお伝えしていきますね。
 
筋トレといえば、筋肉をつけるためのもの!と思ってはいませんか?
 
もちろん筋肉をつけるためにも筋トレは必要です。
 
しかしその他にも効果がたくさんあります!
 
例えば、体重を減らすためにも筋トレは重要ですし、
 
体温を上げるため、血糖値を下げるためにも筋トレは有用です。
 
また、ずっと歩けるようにするためには脚の筋肉が必要になります。
 
筋トレをしなければ、30歳以降筋肉は減っていくばかり…
 
ですので、脚だけでもトレーニングしましょう!
 
筋トレについては、やらなきゃいけないことは分かっているけど…
 
という声も多くいただきますが、
 
どうしてもやる気が出ないときはスタッフが応援しますので
 
お声かけくださいね。
 
やり方が分からない、方法が分からないという方も
 
いつでもスタッフにお声かけください!
 
次回も筋トレについてお伝えしていきますのでお楽しみに!
 
今週も最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
それでは又来週に!
 

2019-02-12 20:16:02

コメント(0)

折りたたむ

ダイエットのサポートをしてくれるビタミンB

こんにちは。日曜日担当の楠瀬です。

 

先週の内容はご覧いただけましたでしょうか?

先週は、運動後にタンパク質を取ることについてお話していきました。

運動をすれば、筋力がついたり、代謝が上がるわけではなく、

そこに材料となるたんぱく質があってこそ、

運動の効果が最大に発揮されますので

運動前後の食事については意識をしていきましょう。

 

本日はビタミンB群についてお話します。

群と名の付くように8種類のビタミンの総称で

これらはお互いの働きを補い合って効果を発揮していく栄養素となります。

 

主には3大栄養素である糖質、タンパク質、脂質を身体のエネルギーや

体の一部に構成するための補助を行うサポート役です。

 

その中でも今回は、ダイエット祭り開催中ということで

ダイエットの効果をサポートするビタミンB2とパントテン酸についてお話していきます。

 

それではまずビタミンB2についてですが、

3大栄養素の代謝を促進し、

特に脂質の代謝には不可欠な栄養素で、

脂肪を燃焼する働きを持つビタミンです。

 

不足してしまうと便秘やむくみ、冷え性のような症状を起こし、

体にとって脂肪が燃えずらい体を作ってしまうので

そうならないためにもこまめにとる必要があります。

 

続いて、パントテン酸ですが、こちらも同じように

3大栄養素の代謝を促し、

脂質を身体の中へ蓄積されないように働き、

さらに抗ストレスホルモンとも呼ばれており、

ストレスの和らげを行うビタミンです。

 

このように、この2つのビタミンには、

脂質を身体に必要以上にため込まないような働きがあり、

ダイエット中の方には必須の栄養素となります。

 

ただしこれだけ取るだけで、最初にお話ししたように

その他ビタミンB群と一緒に摂ることが必要です。

 

ダイエット祭りで成果を出そうと思っている方は

ぜひこうしたビタミンを摂ってダイエット成功させてみましょう。

 

それでは今週もよろしくお願いいたします。

 

楠瀬

 

2019-02-10 10:02:00

コメント(0)

折りたたむ

刺激を変えれば筋肉痛は起こる

こんにちは!土曜日担当の松比良です。

先週の内容は参考になりましたか?

筋肉痛についてお話をしたと思います。

筋肉痛はひとつの目安なので
来なくても効果がないわけでは
ありません。

トレーニング時に追い込むことが
出来ていればオッケーなので
意識をしてくださいね。

それでは、本日の内容に
入っていきます。

筋肉痛は、筋肉が刺激に
なれるため来なくなってきます。

そのため、筋肉痛を起こそうと
思えば、トレーニングの刺激を
変えればいいわけです。

また、トレーニングの刺激を
変えることは、効果を出す
ためにも必要になります。

刺激を変える方法は様々です。

・種目を変える
・重りを変える
・回数を変える

私が、トレーニングするときは
全てを意識して変えています。

「重り」と「回数」は変化をつけやすく
2つをセットで考えるといいでしょう。

「先週は、20㎏の重りを10回」
なので
「今週は、10kgの重りを20回」

このように変化をつけます。

どの種目でも活用することが
できる方法なので是非とも
実践してみてください。

それでは、来週もよろしくお願いします。

2019-02-09 18:04:51

コメント(0)

折りたたむ

ダイエット祭り後半戦に向けて

 

こんにちは。金曜日担当の前田です。

 

ダイエット祭りが後半戦を迎えており

各スタッフが注意点を記していますが、私からも

改めて大切な観点をお伝えしたいと思います。

 

それは食事の中で「マゴワヤサシイ」を意識することです。

 

皆さんはちゃんと覚えていますか?

 

これは食材の頭文字を集めた語呂合わせになっています。

 

マ…豆類

ゴ…ゴマなどの種実類

ワ…ワカメなどの海藻類

ヤ…野菜

サ…魚

シ…シイタケなどのキノコ類

イ…イモ類

 

これらの食材にはミネラルやビタミンが含まれており

この栄養素は人間のカラダの中ではつくり出すことができないものが

あるので、食べ物から摂取する必要があります。

 

そのため、「マゴワヤサシイ」が不足するとミネラルやビタミンが

不足してしまう可能性が高まってしまいます。

 

カラダを正常に保つためには必須の栄養素となっているので、

その栄養素が不足することによってカラダになんらかの悪影響が出てしまいます。

 

その1つに糖質をうまくエネルギー変えることができないということが起こります。

 

糖質をエネルギーに変えることができなければ、余った糖質は

脂肪へ変わってしまい、そのことが体重の増える要因の1つになります。

 

そうならないためにも、「マゴワヤサシイ」食材を意識して摂取する必要があります。

 

また、食物繊維も多く含まれているものが多いので

腸内環境を整えるためにも大切になってきます。

 

ここから後半戦はさらに正しい食事を選択できるようにしましょう!

2019-02-08 20:45:00

コメント(0)

折りたたむ

テレビの健康情報を鵜呑みにしてほしくない理由


こんにちは!百です。

近頃、サバ缶がすごく流行っているみたいですね。

売り場から無くなっており、手に入らないという声もよく聞きます。

時折ブームになる○○健康(ダイエット)ブーム・・・

これらはテレビ番組の特集がきっかけになることが多いです。

サバ缶は健康に良いものであると捉えていますので、

それに対しては良いことだと思うのですが、

一方で、「なんだそれ!?」と突っ込みたくなるものが

流行ることもあります。

テレビは情報の良い部分だけを切り取って

「○○するだけでダイエット効果がある!」

などと、まるで魔法のような健康法を放送してしまいます。

僕がここ1年間で一番驚いたのは

「帳消しダイエット」ですね。

「ラーメンを食べてしまったとしても、チャーシューも一緒に食べればたんぱく質を摂取できるので太らない」

というダイエット法です。(笑)

この理論だと「ラーメンは太るけど、チャーシュー麺は太らない」という事になりますからね(笑)

実際はそんなわけありません。

なぜこのような無茶苦茶な方法を作ってしまうのか・・・

それは、テレビ番組を作成している人の目的が「視聴率を確保すること」だからです。

私たち視聴者は「魔法のようなダイエット法」を求めています。

仮に、「夜ご飯抜きダイエット」みたいな現実的なダイエット法を放送されても見ませんよね。

健康になってほしいという思いが強いわけではなく、

単純に興味が湧く内容で作っているだけなのです。

全てがウソと言うわけではありませんが、

見抜くための目を養っていきましょう!

それでは、また!

2019-02-07 12:28:00

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5