VIVA板宿はお客さまに確かな成果を提供する大人専用のフィットネスクラブです。

FITNESS&SPA VIVA
最新の施工事例 最新の施工事例
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
  • ゆったりとした空間と充実したフォットネス&スパ
ホーム 施設 料金 プログラム スタッフ アクセス お問合せ

 
入会のご案内
オリエンテーション
ウェルカムサポートとは
加圧トレーニング
店舗へのアクセス
VIVA板宿店へのアクセスをご覧いただけます。
●山陽電鉄本線板宿駅をご利用のお客さまは「北出口(東口)」よりお越しください。
●神戸市営地下鉄板宿駅をご利用のお客さまは「北出口2」よりお越しください。
フィットネス&スパ VIVA板宿
神戸市須磨区前池町3-4-1 
ビバタウン板宿ビル5F〒654-0011
営業時間
平 日 10:00~23:00
土日祝 10:00~21:00
休館日 毎週水曜

板宿開発»  スタッフコラム

スタッフコラム

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

意識をもつこと!

こんにちは!火曜日担当の飯田です。

 

今週は雨が続いて気温も低くなってきましたね。

体調は崩されてはいませんか?

 

さて、本日はトレーニングの原則について

お伝えしていきたいと思います。

 

トレーニングは7つの原則がありますね。

ご存知でしょうか?

以下の7つになります。

①過負荷の原則

②漸進性の原則

③個別性の原則

④全面性の原則

⑤特異性の原則

⑥意識性の原則

⑦継続性の原則

 

 

本日はこの内の「意識性の原則」

についてお話していこうと思います。

 

意識性の原則とは、トレーニングの目的、

効果の内容を意識して取り組むことです。

 

トレーニングを行う目的は

様々だと思いますが、ただ何となく

トレーニングを行うことと、

「ダイエットのために頑張ろう!」

「健康のために頑張ろう!」

とトレーニングを行うのでは

効果が変わってくるということですね。

 

また、筋力トレーニングに限ると

どの部位をトレーニングしているかを意識することも

非常に重要ですね。

そのマシンで鍛えるべき部分に

効いているかどうかは、

トレーニング効果に直結する部分でもあるので

鍛える部位は理解、意識して

トレーニングを行うようにしましょう!

「どこを鍛えるか分からない」

「フォームが間違っていて効果がでないのでは」

という方は、

お近くのスタッフまでご相談下さいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ではまた来週!

2017-10-17 15:33:40

コメント(0)

「ノウハウ」を得るには○○が大事!

こんにちは!月曜日担当の山本です。
 
 
先週のコラムは参考になりましたか?


「限られた時間」」と「望む効果」について
http://www.fs-viva.jp/app/Blogarticleview/index/ArticleId/835
 
 
 
最近、「お芋さん」にハマっています。
 
 
「鳴門金時」や「安納芋」を買ってきて
オーブンで焼いて食べたり、子どもの
お菓子として「干し芋」を常備しています。
 
 
炭水化物やミネラルの補給が出来るし
何よりも、美味しい。
 
 
カラダに良くても、美味しくなけれ
続けることは難しいですからね。
 
 
当初は、さつまいもを丸丸アルミに
包んで焼いていたのですが、
どうも時間がかかります。
 
 
45分~60分くらい焼いて、丁度
良い感じになりますが、少々長い。。
 
 
そこで、最近は、さつまいもを
縦半分に切ってから焼くようにしました。
 
 
すると、当たり前のことですが
熱が通りやすくなり、焼き上がるまでの
時間が大幅に短縮したのです。
 
 
こうした経験から私は、お芋さんを
早く焼き上げる「ノウハウ」を
習得したのでした。
 
 
「ノウハウ」と言えるほどの大げさな
ものでもないし、少し考えれば
初めから分かることです、、
 
 
が、こうして自分で経験して
経験値から学び、会得することが
大切だと思うのです。
 
 
今は、ネットを開けばそれなりの
情報が簡単に手に入る時代。
 
 
やり方が分からないというのは
基本的にないと思います。
 
 
でも、それを「できるか」といえば
そうではない。
 
 
「やり方は分かるけど、できない
 会得できていない」
 
 
そんな状態の人が多い
ように思います。
 
 
自分で実践して、実学になるからこそ
会得できるのであって、情報を知って
いるだけでは意味がない。
 
 
健康づくりも同様で、様々な方法が
ありますが、まずはやってみること。
 
 
ただ聞くだけ、情報を調べるだけでは
身にならないのです。
 
 
身にならなければ健康になることも
ないし、やっぱりまずはやってみる
ことが大切だと思います。
 
 
自分のカラダとは一生付き合っていく
のだから、少々時間がかかっても
遠回りしてもいいのです。
 
 
実体験からヒントを得るからこそ
本当の意味で身になると思います。
 
 
「とにかく、やってみること」
 
 
今日から意識してみましょう!
 
 
では、また!
 
 
 
by 山本
 

2017-10-16 18:22:58

コメント(0)

日本と海外の食事とウェイトトレーニング

こんにちは。日曜日担当の楠瀬です。

 

10月になってようやく暑さも収まるかと思えば

 

昼間は日差しの強い日が続き、

 

夜になると気温が昼間よりも急激におちたりと

 

体温調節の難しい日が続いていますが

 

体調を崩さないように規則正しい生活を心がけましょう。

 

今回は日本と海外のトップ選手の

 

食事とウェイトトレーニングの違いについて書いていきたいと思います。

 

今週、たまたまSNSを見ていて

 

競泳日本代表の塩浦選手の取材の記事を見つけて読んでいたんですが

 

そこで塩浦選手が話していたのが

 

1日に水泳選手がどれくらいの食事が必要なのか

 

という内容だったんですね。

 

その中でウェイトトレーニングの必要性についても

 

少し触れていたので是非紹介したいなと思い書くことにしました。

 

https://victorysportsnews.com/articles/5531/original

 

ちなみに水泳選手(トップの選手)は基本的に1日の食事量が40005000kCal

 

現役時に水の怪物と呼ばれていたマイケルフェルプスに限っては

 

現役時に12000kCalととてつもない量を摂っていたそうです。

 

私も現在、体重を増量中のため、一日に40005000kCal摂るように

 

食事を行っていますがなかなかこの量を摂ろうとなると

 

食べること自体苦しくなってくるんですね。

 

私も高校時代に水泳をやっていましたがここまで

 

食事量を摂れていなかったです。

 

ウェイトトレーニングにしても冬の時期に一定期間

 

ある程度しか行っていなかったのを覚えています。

 

できることなら過去の自分を叱咤してやりたいとこです。

 

日本だとウェイトトレーニングは

 

故障しやすいやカラダのキレが落ちると言っている人が多い印象ですが

 

海外だと有望ある選手は早くから

 

ウェイトトレーニングを取り入れていて

 

やはりそういう選手ほどのちに世界大会で結果を出しています。

 

それに伴って食事もそれに必要な量とっているため

 

男女関係なくトップの選手は力強くでかいなという印象です。

 

ここで私がいくら言っても日本のスポーツ選手に対する

 

食事やウェイトトレーニングの重要性が高まるわけではないですが

 

これを読んで現役でスポーツしている人、お子さんで

 

スポーツやっていて伸び悩んでいる子がいる親御さんは

 

トップに上ろうと思えば今回の塩浦選手のようなトップ選手の

 

食事、トレーニングを見習ってほしいと思います。

 

当たり前のことですがトップにいる選手はなるべくしてではなく

 

そこにいくだけの努力と学びや練習の量、質があるからということを

 

改めて再認識することができました。

 

私もトレーナー、ビジネスマン、スポーツ栄養といった分野で

 

秀でるためにも学びの量、質を高めていきたいと思います。
 

来週はこのアスリートの方たちがどういった内容の食事を行っているのか

 

詳しく紹介をしたいと思います。

 

それでは今週もよろしくお願いいたします。

2017-10-15 13:09:18

コメント(0)

脂肪燃焼と成長ホルモン

こんにちは!土曜日担当の松比良です。

先週の内容は参考になりましたか?

チートデイですが、停滞期に行うと
効果を発揮します。

食べていいからといってチートデイの
頻度が増えないように注意をしてくださいね。

さて、本日もダイエットについて
書いていきたいと思います。

成長ホルモンという名前を
聞いたことがありますか?

このホルモンがカラダからより
多く分泌されればダイエットにとても
効果があります。

ダイエットでは、脂肪が燃焼されることが
大切です。

脂肪燃焼には、順序があり

1.分解
2.運搬
3.燃焼

の順序で燃焼されます。

まず、脂肪細胞は1つ1つがくっついて
いるので、そのままでは燃焼されにくいです。

そのため、くっついている細胞を分解して
燃焼がされやすいようにしていきます。

その後、筋肉内にあるミトコンドリアという場所
に運ばれてカラダのエネルギーとして燃焼されて
いきます。

つまり、脂肪細胞が分解をされなければ
脂肪を燃焼されにくいということです。

この脂肪を分解する際に
成長ホルモンがとても重要です。

成長ホルモンがより多く分泌されれば
分解が促進され、脂肪が多く燃焼されます。

そのため、ダイエットをする際に
重要なものになるのです。

成長ホルモンをカラダから分泌する
方法はいくつかあります。

・筋トレ
・睡眠
・加圧トレーニング

などです。

ダイエットで筋トレが効果がある理由としては
1つは、成長ホルモンの分泌を促進することに
あります。

そのため、運動では筋トレを優先して
頑張ってください!

それでは来週もよろしくお願いします。

2017-10-14 20:24:47

コメント(0)

水の大切さ

こんにちは。金曜日担当の前田です。

 

本日は、「水」について書いていきたいと思います。

 

カラダの最も多くを占めているのは水であり、カラダを支えているベースともいえます。

そのため、水にこだわることは大切になってきます。

 

成人した大人は体重の約60%、子供は約70

胎児にいたっては約90%が水で占められています。

 

食べ物がなくても人間はしばらく生きることができますが

体内の20%の水分を失うとすぐに死んでしまうほど、水は命の源となります。

 

そのような大切な水の働きとしては以下のものがあります。

 

・血液の構成成分となって、栄養素や酸素を運搬する

・尿や汗として老廃物を排泄する

・発汗の調整を行って、体温を調整する

・浸透圧やph(酸とアルカリのバランス)を調整する
 

そんな水分を私たちは呼吸だけで1500mlも失うと言われており

さらに、仕事など日常生活をするとどれだけの水分が奪われてしまっているか

 

そのため、水分補給は12ℓを目安にしてください。

 

また、人間は飲み物以外に食べ物で水分を補給するので

その調理方法にも気を付ける必要があり、最後に調理する際の

ポイントだけお伝えしていきたいと思います。

 

ポイントは、「水の沸点である100℃を越えないこと」です。

 

「焼く」、「揚げる」などは基本的に100℃を越える調理方法になってしまう

一方で、「煮る」、「蒸す」、「茹でる」は100℃を越えない調理方法となっているので

上記した調理方法での料理を増やしていくことがオススメです。

 

ただ、香ばしさや食感などを楽しむことは大切になりますので

焼く、揚げるをなくすのではなく、様々な調理方法を取り入れてください。

2017-10-13 17:05:59

コメント(0)

ストレス対処法を紹介させて頂きます!

こんばんは。木曜日担当の北口です。

 

前回は、ストレスに良いと言われている食習慣について書いたので

今回は、それ以外のストレス対処法について書きたいと思います。

 

毎日、多くの人がストレスを感じながら生活をしています。

そのストレスに対して効果的と思われるストレス対処法を5つ紹介させて頂きます。

 

①自分の失敗を受け入れる

・何かミスや失敗をしてもそれを受け入れる姿勢が必要と言われています。

失敗を受け入れている人は、「失敗から学ぶ姿勢」を持っているため
ストレスを減らしてパフォーマンスを上げることが可能になります。

 

②習慣化する

・ストレスの大きな原因として言われているのが「決定する事」がストレスに繋がっていると言われています。

私たちは、仕事の日程を決める時や、昼ごはんのパンを選ぶなどといった日常ではさまざまことを
決定をする場面が多く、その際に一時的に緊張状態になり、これがストレスを感じる原因になっています。

そのため、日常の行動を習慣化して決定する回数を減らすことが大切になります。

 

④興味をあることをする

・興味がある部分を意識することで、疲れやストレスが溜まりにくいと言われています。

そのため、興味があることは進んで取り組んでいくことはオススメです。

 

⑤ポジティブな独り言を呟く

・ポジティブな発言をすることによってある程度感情をコントロールすることが出来ると言われています。
ネガティブな発言ではなく、ポジティブな発言を心がけて生活していきましょう。

 
ストレスはカラダに悪影響を及ぼすので、なるべくためないように日々の生活に取り入れてみて下さい!

 

来週もよろしくお願いします!

2017-10-12 20:00:50

コメント(0)

夜遅くの食事

こんにちは、水曜日担当の高木です。
 
あなたは晩御飯を何時に食べていますか?
 
ジムに来られていて健康意識の高い方は、
 
夜の9時までに済ませてしまう方が多いように思います。
 
でも、実際は仕事などの都合によって
 
遅い時間帯になってしまう人も少なくないです。
 
体脂肪を気にされていて、ジムで筋トレなどしている方も、
 
夜遅くの食事がどのように肥満に繋がってくるのか気になりますよね。
 
そこで、今回は「夜遅くの食事の取り方」についてお話したいと思います。


まず、夜遅くに食事をしたときの体に与える影響をお伝えしたいと思います。
 
夜寝ている間に体の心拍数が下がるので、
 
食べたもののエネルギーが蓄積しやすくなります。
 
そして、蓄積すると胃もたれになり、
 
夜休むはずの胃腸が働くので不眠にもなり、
 
生体リズムが崩れて翌朝の食欲低下にもつながってくる、といった影響があります。
 
そうすると、翌朝は食欲がないので、朝食を抜いてしまうかもしれません。
 
もしそうなってしまうと、昼ごはんの時間のときには、
 
長時間空腹の状態が続いていたので、
 
体は食べたときに脂肪やコレステロールをため込もうとします。
 
もしそれが続いてしまうと、悪循環の繰り返しで、
 
どんどん肥満体質になってしまうということになります。
 
そうならないために、どうしても遅くなるときの対策として、
 
食事の量や内容、あとは食べ方を工夫して、
 
消化のよい軽い食事を取るのがよいでしょう。
 
例えば「食べ過ぎに注意をして、少しご飯の量を少なめにする」
 
「濃い味を避けて、薄い味のものを摂るようにする」
 
「脂肪をあまり摂らないようにする」
 
「よく噛んで、消化されやすくする」
 
また、夜の食欲を抑えるために、
 
「夕方に軽くおにぎり1個やバナナ1本などを食べて、
 
その分帰ってから食事の量を少なめに調節する」といったこともおすすめです。
 
太りやすい体質から抜け出すために、
 
筋トレなどの運動をしていても、
 
やはり毎日の食習慣によって体質や体型が変わってきます。
 
晩御飯が夜遅くときには、こういった工夫をして食事をするようにしましょう。

2017-10-11 07:20:51

コメント(0)

骨について!

こんにちは!火曜日担当の飯田です。
 
10月となりましたが
暑い日が続いていますね。
来週から気温も急激に下がるそうなので
体調には注意しましょう!
 
さて、今週は先週に引き続いて
骨について書いていきます。
 
骨は合成と分解を繰り返しているという話でしたね。
骨代謝のメカニズムには大きくは
2つのホルモンが関係しており、
それがパラトルモン、カルシトシンです。
 
ふたつの主な働きは実は骨代謝の調節ではなく
血液中のカルシウム濃度を調節することです。
血中のカルシウム濃度はこの二つのホルモンによって
一定に保たれているのですが、
食事からのカルシウムの摂取が少ないと
これらのうちパラトルモンの働きによって
骨にあるカルシウムが血中に放出されてしまいます。
パラトルモンの働きによって血中カルシウム濃度が高まることは
悪い事ではないのですが、このホルモンが効きすぎることによって
関節痛や尿路結石の原因となることもあります。
 
このような事態を引き起こさないためにも
カルシウムは不足しないようにすることは
もちろんのこと栄養バランスのとれていない食事は
短期的だけでなく長期的にみて
カラダに悪影響を及ぼす可能性があります。
 
日頃の食事内容を整えていきましょう。
 
ではまた来週!

2017-10-10 20:32:57

コメント(0)

「限られた時間」と「望む効果」のバランス

 
こんにちは!月曜日担当の山本です。
 
 
先週のコラムは参考になりましたか?


「〇〇し過ぎ」が問題を起こす
 
 
 
「いつもと、全然違います!」
 
「いつも以上に
 ハンプアップしています!」
 
 
今日は、あるスタッフと一緒に
トレーニングを行いました。
 
 
男なら、一度は憧れたことがある
分厚く、ピクピク動く「胸板」。
 
 
今日は、そんな胸を中心に
30分ほど鍛えました。
 
 
いつもやっているトレーニングよりも
効果を感じてもらえたようで、何よりです。
 
 
トレーニングをやるといっても
そこには「やり方」があって、ただ
闇雲にやっても、思った以上の効果を
感じることはできないんです。
 
 
せっかく1日24時間しかない時間を
使うのだから、やるからには効率よく
やった方がいいですね。
 
 
また、他にもやりたいことがたくさん
あるし、できる限り短い時間で
済ませたいと、僕は考えています。
 
 
では、どうすればいいかと言うと
その質を上げることです。
 
 
例えば、同じようにベンチプレスを
するとしても
 
 
・グリップ幅
・昇降の位置
・胸の張り方
・肘の角度
・意識の向け方
 
 
など、カラダの仕組みに基づいて
一つずつ工夫をしていくのです。
 
 
そうすることで、今までとは全く違った
感覚を得ることができるし、それを
継続していくことで、明らかな差が出る
ことは言うまでもありません。
 
 
僕は、短時間で終わらせたいがゆえに
こうした事を考えて、学び、実践して
きました。
 
 
時間をかけることも良いですが、如何に
短時間で効果を出すかというところに
トレーニングの美学があると思います。
 
 
「限られた時間」の有効活用と
「望む効果」が得られること。
 
 
その両面のバランスを取ることが
大切ではないでしょうか?
 
 
時間と効果のバランスも考えて
みることをおススメします!
 
 
では、また来週のコラムをお楽しみ!
 
 
by  山本

2017-10-09 09:09:00

コメント(0)

冷え症にならないための食事

こんにちは。日曜日担当の楠瀬です。

 

とうとう今年も10月に入り、肌寒さを先月よりも感じる季節となってきました。

 

急な温度変化による風邪や熱などの病気には気を付けましょう。

 

今週は冷え性の方にお勧めの食事について書いていきたいと思います。

 

先週金曜日担当の前田さんが書いていたとおり冷え症は血行不良が原因の一つになります。

 

今回、私からは血行不良にならない為の食事面での対策をを紹介します。

 

まず大前提として、5大栄養素をバランスよく食事を取りましょう。

 

その中でも特にビタミンE は血行促進効果があり、鉄は全身に酸素を運ぶ役割があります。

 

逆に甘いものや油っこいものを摂りすぎると、

 

血中に血糖や中性脂肪が増えて

 

血行が悪くなりやすくなるので摂りすぎには注意しましょう。

 

また、カラダを温める食品としては、

 

唐辛子やショウガ、ニンニク、牛肉やエビ、納豆などがあります。

 

カラダを冷やす食品に関しては

 

加熱調理をして温かいうちに食べる事でカラダを冷やさずにすみます。

 

そうすることでこれからの気温が下がる時期に

 

体調を崩さないように対策をしていきましょう。

 

それでは今週もよろしくお願い致します。

2017-10-08 16:05:43

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5