メニュー

スタッフ紹介 - フィットネス&スパVIVA板宿-リラックス施設充実のジム

スタッフ紹介

FITNESS & SPA VIVA板宿のスタッフについて

  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • staff11

FITNESS & SPA VIVA板宿のスタッフについて

  • 専門能力研修
    専門能力研修

    毎週、運動生理学や解剖学などの専門的な内容を研修しています。

  • トレーニングの実践
    トレーニングの実践

    最低週2回のトレーニングを義務付け、カラダ作りも実践しています。

  • CPR訓練
    CPR訓練

    万が一の緊急時にもご対応出来るように、心肺蘇生の練習をした後に出勤しています。

当施設のスタッフを紹介いたします。

前田 岳
前田 岳
担当

マネージャー

運動歴 サッカー
趣味 スポーツ観戦(サッカー・ガンバ大阪)
一言 私は小学生から社会人までプロを目指して約17年間サッカーをしていました。ただ、プロになれるだけの実力はなく、その道を諦め、どのような道に進むべきかを考えていたときに、トレーナーとして働きたいという思いが強くなり、この道に進みました。 サッカーは1人では行うことができず、多くの人の支えの中で成り立っているものであり、私自身も多くの方に支えてもらいながらサッカーをしていたので、今度は私自身が多くの方を支える立場に立ちたいという思いがあります。 健康産業は「健康」というワードがあるようにお客さまを健康へ導くことができます。 現在は以前とは大きく環境が変化し、ネット社会となり、健康に関する様々な情報が錯綜している世の中になってしまいました。 その中には健康に関する間違った情報もあり、その情報を信じてしまうことによって、健康のために取り組んでいることであるはずが、自分自身を不健康に導いてしまっている可能性があります。 そのような社会の中で、当クラブが正しい健康情報のプラットフォームとして、皆さまに正しい情報を提供することによって、健康に導いていけることを目指しています。 「健康」であることが皆さまの日常において基本となるので、その健康を手に入れるために全力でサポートさせていただきます!
高木 亜紗美
高木 亜紗美
担当  トレーナー
運動歴 バスケットボール(暦15年)
趣味 運動
スポーツ鑑賞
映画鑑賞・読書・旅行
一言 私は、日常的に習い事や部活などで体を動かす機会が多くありました。習い事では器械体操(マット・鉄棒・跳び箱)、水泳、小学校ではドッヂボールをしていました。中学校から社会人にかけては、部活やサークル、社会人チームでバスケットボールをしてきました。年齢とともにバスケットボールを続けるのに限界を感じ始めたときに、こちらのジムで働くことになりました。そこで体を鍛え始めると、みるみるパフォーマンスが良くなっていきました。今でもジムで立ち上げたバスケサークルで和気藹々と楽しんでいます。これからもさまざまな人と一緒に、運動を通じて充実した日々を送っていきたいと考えています。 健康産業界に入り、体は運動だけで作られているのではないと気づかされました。私は、以前は食べたいときに食べたいものだけを摂っていましたが、今では栄養のバランスを考え、筋肉量を維持したり、夏バテや風邪をひくこともなくなりました。これからは寿命が今以上に延びていく時代になってきています。できるだけ健康で動ける体をずっと持っていたいと思いますよね。そのためにも、運動は必然だと思います。 一人ひとりのお体のお悩みに耳を傾け、信頼されるようなトレーナーでありたいです。そして、多くの人にもっと健康になっていただくために、確かな情報をお伝えしていきたいと思います。
楠瀬 孝哉
楠瀬 孝哉
担当 トレーナー
運動歴 剣道・水泳・ダンス・サーフィン
趣味

ボルダリング ・インディアカ・映画・音楽

ストリートダンス・トレーニング・アニメ鑑賞

一言

当クラブのようなジムスタジオ型フィットネスの一番の魅力は年齢や性別関係なく、目標や楽しみなど様々なニーズの方が多く集まるコミュニティーとなっていることだと思っています。その為、運動をしながら、これまでに関わることのなかった新しい交流関係を築いくことができ、身体的にも精神的にも健康的な身体や習慣作りができると思っています。また、トレーニングだけもしくはスタジオだけといったクラブでは、どうしてもできることが限られてしまいますが、ジムとスタジオの両方があるということはそれだけ答えることのできるニーズも増えます。ジムスタジオ型のフィットネスクラブではお客様に実際に体験していただき、それぞれに合った運動の習慣を作っていくにはとても最適な環境だと思います。当クラブでは、運動の習慣が元々なく、不安な方でも心配なく運動を始めていただけるように入会初期のお客様に対して、トレーナーがついてトレーニング指導を行うサービスも行っており、そこで自分に合った運動の方法を見つけるお手伝いができればと思っております。そして、最終的にお客様の健康のために良い習慣をつける環境となればと考えております。

・健康産業への想い

私が健康産業に携わるきっかけとしては、小中学で運動をはじめ、免疫力がつき、それまで体調を崩しやすい状態を改善したことと高校時に運動に合わせ、食事の改善を行い、身体づくりに運動だけではなく、食事の重要性も知ったためです。現在では多く普及していますが、当時のこの道を決めた高校時では少ないスポーツ選手向けの栄養指導に興味を持ち、現在トレーナーとしてこの業界に関わらせていただいています。また、私は現在のトレーナーをやる前は、元々栄養士として病院勤めをしており、そこで見たものはとても健康とは程遠い、辛うじて生命維持をする栄養しか摂ることのできない患者様が多い現状でした。そこでそうなるよりも前の健康な時からその状態を維持する予防の方面に興味を持ち、さらに当時では栄養のことばかりで運動に関して知識も乏しいことからトレーナーとして働き、運動に関しても強くなり、栄養と運動の両面から健康やスポーツ選手のコンディション管理ができるようになりたいと思い、現在に至ります。最近では「人生100年時代」、定年の基準も年々引きあがり、いかに長く健康で生活や仕事をしていくかが重要視されるようになった時代でこうした健康産業の必要性も高まっています。しかし、情報社会ともなったことで健康に対しての情報は増えたもののどれが正しいものなのかもあいまいとなっているのも現状であり、健康を意識しフィットネスクラブに通っていただいているお客様には、正しい情報を運動だけでなく、栄養、休養の面からもお伝えし皆様の健康へのサポートができればと思います。

中尾公輔
中尾公輔
担当 トレーナー
運動歴

バレーボール・柔道・ボクシング

キックボクシング 

趣味 スポーツ観戦(格闘技、野球)
一言 私はスポーツが好きで、私自身がスポーツのおかげで友人が増えたり、自分に自信が持てるようになったので、そのスポーツの素晴らしさを伝えたいという思いがあり、トレーナーの仕事を始めました。また、子どもの頃から人を笑わせること、そして笑ったところを見るのが好きだったので、トレーニング指導の中でのお客さまの笑顔やトレーニングの成果によってお客さまを笑顔にしていきたいです。そんなに人を笑わせることが好きなら「芸人になればいいのでは?」と思う方もいると思いますが、私が求める「笑い」というものは瞬間的なものではなく、何年何十年先も継続して笑顔でいられるという意味での「笑い」です。 そのためにまず元気なカラダを維持し続けることが大切で、何歳になっても笑顔でいられることが本当の健康だと考えています。そして、私はフィットネスクラブでそれが可能だと確信しています。お客さまのカラダと心の両方を健康にするために、何年も先の生活を幸せに送っていただくために、できる限りサポートさせていただきます。そのため、常に向上心を持って仕事に取り組んでいきますので、ぜひ当クラブに足を運んでください。
藪本 楓佳
staff11
担当 トレーナー
運動歴  テニス
趣味  映画鑑賞
一言 私は日本を健康産業先進国だと思っています。しかし、日本は少子化高齢化が進み、健康寿命の延伸が目標とされている現在、これからはシニアの方により良い環境で役に立っていけるシステム等の向上が必要不可欠だと考えています。 まず、トレーナーという職業は、一人ひとりに合ったトレーニング方法など、マンツーマン指導を行うため、コミュニケーション能力が必要だと思っています。そんな中でお客さまを笑顔にさせることを一番に考えています。ただトレーニングを教えるだけでなく、お客さまを笑顔にさせ、ココロのケアからしていき「この人となら続けられる」「この人が居るから今日も運動しに行こう」と思ってもらえるような存在になりたいと思っています。 他にも、少子高齢化が進んでいる今、機器を使用するトレーニング等もとても便利だと思いますが、なにか機器を使用しなくてもシニアの方たちが長く続けられるトレーニング方法なども提案できるようにしたいと思います。

Copyright ©フィットネス&スパ VIVA板宿 All Rights Reserved.